トップページ>海外WiFi基礎知識>タイでの海外WiFiレンタルなどWi-Fi接続方法まとめ

タイでの海外WiFiレンタルなどWi-Fi接続方法まとめ

タイ
タイで使える海外WiFiレンタル料金とタイで利用できるWi-Fi接続方法をまとめてみました。

タイ向け海外WiFiレンタル

タイwifiレンタル
海外で使えるWiFiルーターのレンタルサービスで、事前にWEBで申し込むと安くレンタルできます。

人気の理由は、やはり到着後にすぐにWi-Fi(データ通信)が利用できるのと、同行者と1台のWi-Fiルーターを一緒に使えます。使い方は簡単なのでおすすめです。

最新のタイ向け海外WiFiレンタル料金は、海外WiFiレンタル料金比較表のページをご覧ください。

最新のタイ向け海外WiFiレンタル料金比較表

海外WiFiレンタルの口コミレビュー:
グローバルWiFi,タイ、ベトナム編

タイの無料WiFi事情

海外ホテル
バンコクでは、空港、ホテル、カフェ、ショッピングモールなどでWi-Fiが利用できます。私は出張2度ほどバンコクではなく工業地帯の近くや旧空港近くのホテルに滞在しましたが、WiFiは有料でした。

タイのプリペイドSIMカード

プリペイドSIMカード
スワンナプーム国際空港でプリペイドSIMカードを買うのが便利です。空港では、AIS、、dtac、TrueMoveでプリペイドSIMカードが買えます。また、使えるように設定もしてくれます。時間帯により混雑しますので、渡航前に通信手段を確保されたい方は、このサイトで紹介しているツアーの方は海外WiFiレンタルがおすすめです。渡航日数によりWiFiレンタルの方が安い場合もあります。
最新のタイ向け海外WiFiレンタル料金比較表

タイパケット定額サービスは香港で使える?

海外パケット定額サービスは、Wi-Fiルーターなど周辺機器を持ち歩かずに日本で使っているスマホをそのまま海外で利用できるメリットがありますが、料金面とデータ容量に不安あり。通常の海外パケット定額サービスの料金は、1,980円から2,980円。現在は、1日定額サービス(980円/日~)もはじまっています。

しかし、タイでは、WiFiレンタルやプリペイドSIMカードを買う方がお得なので、海外パケット定額は、不要だと思います。

バンコクホテルでの過ごし方

バンコクホテル
バンコクはどのような目的で行きますか? 観光?食事?マッサージ?または仕事?どのような目的でもホテルに宿泊するでしょうが、ホテルに滞在するのであればそのホテルも楽しみましょう。

タイはマッサージの有名な国の1つですが、タイ古式マッサージのある寺院やお店ばかりに目を向けていませんか !!! 当然ホテルには質の高いSPAが併設されています。

少しお高いかもしてませんが、あなた自身へのご褒美としてラグジュアリーホテルのSPAで癒されてはどうでしょう。 また、Barもおすすめです。お酒が飲めなくても優雅な気分に浸れます。Barからの夜景が綺麗に見えるようにデザインしているホテルが沢山あります。

バンコクでの移動手段について


タイのバンコクは、日本人観光客の多い都市の1つです。ここでは、一般的な移動手段をまとめてみました。
1.BTS(スカイトレイン)かMRT(地下鉄)が安くで便利です。

2.タクシー:観光客に不当な運賃を要求してくるドライバーがいるので注意しながら利用しましょう。

3.バスも手頃ですが行先等を十分確認してください。

4.三輪タクシーのトゥクトゥク:料金は交渉しないといけませんが、近くへの移動には便利。

5.モーターサイ(バイクタクシー):危険なのであまりおすすめできませんが、近くへの移動や急いでいる場合に便利。

6.ボート:王宮周辺や、ワット・アルンなど、チャオプラヤー沿いの観光スポットに行くボートが便利です。安価ですが、水しぶきがかかっても大丈夫な服装で行きましょう。

トップページ>海外WiFi基礎知識>タイでの海外WiFiレンタルなどWi-Fi接続方法まとめ

ページの先頭へ