トップページ>海外WiFi基礎知識>海外でもWiFi環境でメールを送受信するには

海外でもWiFi環境でメールを送受信するには

スマホ画像
このページでは、海外滞在時でもWiFi環境でメールを送受信する方法についてまとめています。

Wi-Fiを利用する場合は、海外WiFiレンタルやテザリング(スマホをルーター代わり)経由がおすすめです。

結論から言うと、スマホやノートパソコン(普段から外出先でメールを送受信している)ですでに設定されたメールは、海外でもそのまま送受信ができます。

メールの設定方法は、契約されているプロバイダまたはレンタルサーバーのサイトをご確認ください。メールの送受信ができない場合は、受信サーバーと送信サーバーのポート(110、587)が間違っていることがほとんどです。

GmailやYahooなど無料メールは、専用アプリで送受信ができますので、Wi-Fiが利用できる環境でしたら問題なく利用できます

最近は、メールよりもSNSを利用される方が多いですが、Wi-Fiを利用できれば、海外でもインスタ、LINE, SKYPEもできますし、私が良く利用している050+も国により問題なく利用できます。

注意点は、セキュリティを考慮して、SIMロックされているスマホでしたら海外WiFiレンタル経由、SIMフリースマホなら現地で使えるSIMカードを挿してデータ通信する方法がおすすめです。
海外WiFi基礎知識関連記事一覧
SIMフリーのスマホやWiFiルーターを海外で使用する場合
海外無料WiFiスポットの危険性と対策について
海外WiFi(インターネット接続)でよくある質問
・海外でもWiFi環境でメールを送受信するには
海外携帯電話のレンタルについて
トップページ>海外WiFi基礎知識>海外でもWiFi環境でメールを送受信するには

ページの先頭へ