トップページ>海外旅行の持ち物とコツ

海外旅行の持ち物とコツ


まず、海外旅行でしたら、せっかく高いお金を払って海外旅行へいくのですから目的と計画を出発前までに立てることをおすすめします。

目的と計画を明確にすると楽しさも海外旅行も充実すると思います。

個人旅行の場合は、目的と計画を立てることはもちろん、ツアーの場合もフリータイムの時に観光する場所や買い物をする場所など事前に計画を立てられることをおすすめします。

また、以下も出発前に確認しておきましょう。
・外務省の渡航情報などで現地の治安やどのような犯罪で日本人が被害にあっているかを確認しておきましょう。事前にスリなどの手口を知ることで被害を防ぐことができます。

・日本大使館(領事館)の場所:パスポートを無くした時に行かなければなりません。現地で調べるのも面倒なので出発前に場所を確認しておきましょう。

海外旅行の持ち物とコツの記事一覧
パスポートの申請と更新方法
スーツケースの賢い選び方
おすすめの海外旅行の持ち物
ノイズや騒音で最も効果がある高遮音イヤホンは?
海外旅行保険について
国際空港でのチェックイン方法
海外ホテルのチェックイン方法

海外旅行の持ち物(機内に持ち込むもの)

一般的に海外旅行に持っていく持ち物をリストにしてみました。以下持ち物は、貴重品が多いので、機内持ち込み荷物のリストになります。

□ パスポート
有効期限を確認しておきましょう。

□ ビザ
国により必要です。

□ 航空券(Eチケット)
自分で航空券を予約された方は、印刷して持っていきましょう。

□ 現金
訪問する国により持っていく金額を持っていきましょう。

□ 化粧品
液体の機内に持ち込み制限があるので注意!

□ クレジットカード
VISAやJCBなど2枚以上持っていきましょう。たまにカード決済のときにエラーで使えない場合があります。

□ マイレージカード
マイルを貯めているなら持っていきましょう。私はJALとUAのクレジットカードを作りました。

□ 海外旅行保険証
クレジットカードの保険場合は自動付帯か確認。足りないと感じたら、申し込みしておきましょう。

□ ホテル予約確認書
個人旅行の場合は、印刷したものを持っていきましょう。

□ 日程表
ツアーの場合

□ デジタルカメラ
□ デジタルカメラの充電器


□ スマホ/携帯電話
海外で通話はしないけど目覚まし代わりに使う場合は充電器を忘れずに。

□ モバイル充電器
スマホなどUSBで充電できるものがおすすめ。

□ ガイドブックと地図
必要なところだけコピーを持っていきましょう。スマホのガイドブックアプリや電子書籍も便利です。

□ スリッパ
長時間飛行機に乗る場合はムレ防止になります。

□ 常備薬

□ ポケットティッシュ

□ 写真2枚
パスポートを無くしたときに必要

□ ヘッドフォン
私は、機内用でノイズキャンセリングヘッドフォンまたは遮音性が高いヘッドフォンを使用しています。普通のヘッドフォンですと飛行機のエンジン音がうるさくてよく聴こえなため。

□ 筆記用具

□ 電卓
スマホでも電卓のアプリがインストールされています。

海外旅行の持ち物(スーツケースに入れるもの)

(飛行機に預ける荷物)
□ 衣類
□ 下着
□ 部屋着

動きやすい服がおすすめ。衣類圧縮袋の利用がおすすめ。スーツケースにスペースができます。

□ 歯ブラシ
□ 歯磨き粉

海外のホテルでは置いてありません。

□ 化粧品
□ シャンプー
□ リンス(コンディショナー)
□ 整髪剤

シャンプーはホテルの浴室に備え付けられている場合が多いので、こだわりがない方は持っていく必要はないでしょう。

□ 折りたたみ傘
旅行中は、持ち込み荷物に入れておきましょう。

□ 変圧器
海外で日本仕様(100V)の電気製品を使う場合。

□ マルチ変換プラグ

□電気 シェーバー
男性の方は必需品。

□ 目覚まし時計
時差がある場合は、携帯よりもおすすめ。

□ 非常食
体調が悪いときや現地の食事に飽きたときは、インスタント食品がおすすめ。

□ パッキン(クッション)
おみやげを包んでスーツケースに入れる場合に便利。

□ 靴
□ スーツ

クルーズディナーなどドレスアップが必要なとき

□ 予備バック
現地で買い物したときに小物を入れるときに便利。
海外旅行の持ち物とコツの記事一覧
パスポートの申請と更新方法
スーツケースの賢い選び方
おすすめの海外旅行の持ち物
海外旅行保険について
国際空港でのチェックイン方法
海外ホテルのチェックイン方法
トップページ>海外旅行の持ち物>パスポートの申請と更新

ページの先頭へ